元キャリアウーマン現ブロガーさとみんママが七田式教育で天才児を育てるブログ

2歳の娘を持つ、元バリバリ営業キャリアウーマン。現ブロガー。子どもが生まれてから育児と仕事の両立で「時間貧乏」になるのが嫌で、新卒から10年間働いていた会社を辞めちゃった人。産業カウンセラーの資格も保持しており、私のブロガーとしての知識を分け与えて、同じように時間に縛られず幸せに暮らせる女性を増やすべく手助けをしていくのが今の夢。子育てにおいては娘を七田式教育の教室へ通わせつつ子どもの可能性を最大限に引き出してあげることを意識して愛情いっぱいの子育てを実践中。時事ネタも興味あり。

司会と大豆生田先生が素敵な「すくすく子育て」12月はママの悩み特集!

f:id:datsumouhakase:20171129131611p:plain

参考:http://www.nhk.or.jp/sukusuku/

 

Eテレの「すくすく子育て」って皆さん観てますか?

放送時間は、毎週土曜日夜の9時~、再放送は翌週の金曜午後1時5分~。

 

私この番組結構好きです^^

 

ちょっとゆるい感じの司会と、大豆生田先生を始めとした優しい語り口の専門家の先生のコラボがたまらないです。

 

今司会をされているのは、アンガールズの山根良顕さんと、優木まおみさん。

 

山根さんは、身長180.3cm、体重54kg。うちの娘と1ヶ月違いで生まれた女の子のお子さんがいて、今2歳半ですね。

 

前にすくすく子育てだったか、何かの番組内で娘ちゃんをあやす山根さんの写真が出てきたときに、

 

「子供をさらう宇宙人みたいだ」

と言われていたのには笑っちゃいました!

 

優木まおみさんは、2人の女の子のママ。

 

産休で、一時期すくすく子育ての司会もお休みしていましたが、また元気にそしてやっぱり劣らずきれいなママとして復帰されました。

 

優木まおみさんって、本当に美人だなーって思うのですが、実はご両親がハーフなんですね!

 

お父さまは、日本・中国のハーフ。

お母さまは、ロシア・中国のハーフ。

 

だから優木まおみさんには、日本と中国とロシアの血が流れているんですね!

ビックリです。

 

そして、ゲストで出てくる専門家の先生の中でもいっつも私が気になるのが、

 

乳幼児教育学の専門家で、ご自身も幼稚園の教諭経験があり3人のお子さんを持つ大豆生田(おおまめうだ)啓友先生

f:id:datsumouhakase:20171129132820p:plain

参考:http://www.nhk.or.jp/sukusuku/guest.html

 

大豆生田先生のアドバイスってすごく心に響くんですよね。

 

調べたら、本も出版されていて、その数50冊くらいありました。

 

その中で一番売れている本がこれ

↓↓↓

Amazon評価も満点で、内容がすっごく気になりました^^

子供を見守る大切さ、親が焦らないこと、子ども自身の世界を大事にすることなど、大切なことを教えてもらえる一冊でした。子育てに特に悩んでいないママにもぜひ読んでもらいたいと思います。さらに、パパにもぜひ読んで欲しいと思います。

大豆生田先生、さすがです!

 

Eテレ「すくすく子育て」12月はママのお悩み特集。

12月は特集が放送されるそうです。

 

12月2日は、「子育ては孤独?ママの人間関係」がテーマ。

 

「ママ友ができない…」

「会社の同僚のSNSを見ると取り残されたような気持ちになる…」

「子供も可愛いけど仕事をしていた頃の自分も取り戻したい」

など、

 

子育てを機に人間関係が激しく変化して、自分の気持ちをどうすればいいのかわからず悩んでいるママ向けに、専門家の方々がアドバイスをくださるそうです。

 

12月9日放送分は「なんとかしたい!家事ストレス」がテーマ。

 

夫婦でどうやって家事育児を上手にシェアできるのか。

家事そのものの総量をどうしたら減らせるのか、

効率のよい家事について考えるそうです。  

 

年々共働き夫婦は増えてきているのに、日本ではまだまだ「家事育児の主体はママ」ですよね。

 

旦那さんが手伝ってくれるとしても、それはママからお願いして初めて成り立つものだったり、 なかなか主体的には動いてくれなかったりして、分担って結構大きな課題ですよね。

 

12月のすくすく子育て、見逃せませんね^^