読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元キャリアウーマン現ブロガーさとみんママが七田式教育で天才児を育てるブログ

1歳10ヶ月の娘を持つ、元バリバリ営業キャリアウーマン。現ブロガー。子どもが生まれてから育児と仕事の両立で「時間貧乏」になるのが嫌で、新卒から10年間働いていた会社をスパッと辞めちゃった人。産業カウンセラーの資格も保持しており、私のブロガーとしての知識を分け与えて、同じように時間に縛られず幸せに暮らせる女性を増やすべく手助けをしていくのが今の夢。子育てにおいては娘を七田式教育の教室へ通わせつつ子どもの可能性を最大限に引き出してあげることを意識して愛情いっぱいの子育てを実践中。時事ネタも興味あり。

江角マキコさん引退の真相は?洗脳疑惑まで浮上した不倫相手のAさんって何者?

★気になる時事ネタ書いてます!2017

f:id:datsumouhakase:20170126212535j:plain

1月24日発売の「女性自身」から不倫が報じられ、江角マキコさんが芸能界を引退することになりました。

 

いきなり引退なんてびっくり!

 

女性自身では、不倫相手と報じられた男性(Aさん)のマンションに6時間もいたことが原因で発覚したとのこと。

 

男性の自宅に2人きりで6時間も。

それは怪しい。

 

このことに関して、江角さんが報道機関に送ったFAXによると、6時間もいた理由は「投資詐欺で逮捕されたAさんと、投資資金の返金交渉のために直談判していただけ」とのことでした。

 

また、引退の理由は「一度立ち止まり、子供たちのために今私にしかできないことを専念する時期」と、自身の子供の養育に専念するため芸能界を去ること決意したということです。

 

なんかややこしいぞ!江角さんと不倫が報じられたAさんって何者?

Aさんって前に逮捕されているんですね。ただの一般人ではないですね。

 

昨年8月に、朝日新聞の夕刊の見出しを飾ったのが、「資産運用装い詐欺容疑/無登録ファンド、113億円集金か」というニュースでした。

この詐欺で被害にあったのは、江角マキコさんだけでなく、GACKTさん、布袋寅泰さんなどです。

 

週刊新潮では、GACKTさんはこの投資にかなりのめり込み、このファンドに出資するために世田谷の自宅を売ったとまで報じられました。

ちなみにGACKTさんの事務所では、「自宅の売却と本件は関係ありません」と言いつつも、「親族が代表を務めていた会社に、資産運用目的で出資したことは事実です」としています。

 

この、超敏腕詐欺師?のAさん。

実は、江角マキコさんとは以前から交流があり、お互いの家族でスキー旅行に行ったこともあるそうです。子どもも連れての旅行というのは、相当な親密さがうかがえますが、不倫だったらそんなことする?という疑問もわきます。

 

そんな親しい関係だったAさんに、江角さんも騙されて出資してしまった…。

当時の江角さんの事務所のコメントは、「親しい知人の誘いで出資したことは間違いありませんが、詳しい話は差し控えさせていただきます」としています。

 

さて。

詐欺が発覚してこじれた関係。

疑問なのは、こんな詐欺で逮捕されたAさんと、江角さんはここで本当に不倫するでしょうか。

私は、江角さんってそんなに頭が悪くない気がしてなりません。

 

 

CMのエキストラ撮影で江角マキコさんと一緒になった話

ちょっと話は飛びますが、もう10年くらい前の話です。

江角さんの人柄がよく分かる出来事がありました。

 

私が大学生だった頃、CMのエキストラ出演で撮影に行きました。

そのCMは、江角マキコさんが国民年金のイメージを改善して、「しっかり納めてね!」とアピールする内容のものでした。


江角マキコの年金CM

このCM撮影のとき、何度も何度も撮り直しをして、結構な拘束時間がありました。

 

江角さんは、会場にいる私たちエキストラのこともとても気遣ってくれ、面白い話題を振って笑わせたり、色んな人と目を合わせて話しかけてくれました。

 

撮影のオフタイムを長く一緒に過ごすことで江角さんの人柄がよく伝わり、エキストラ皆が江角さんにイチコロになったのでした。

 

しかし!!!

このCMが流れ始めてすぐ、江角さんは相当なバッシングを受けることになりCMも放送が打ち止めに。

 

理由は、江角さんご自身が、国民年金を未納していた期間があることがわかったからでした。

 

未納期間があったことはいけないことですし、それでCMに出るのもマズかったとは思いますが、TVでは連日のように、江角さんの人権そのものを否定するようなバッシングがあり、聞いてる私の胸が痛くなるほどでした。

 

私が大好きで何度も読み返した本。江角マキコさんの「もう迷わない生活」

江角マキコさんの人柄がよくわかるエピソードがもう1つあります。

私の愛読書、「もう迷わない生活」です。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もう迷わない生活 [ 江角マキコ ]
価格:518円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)

この本には、江角さんが私生活において大切にしていることが詳しく書かれているのですが、特に印象的だったのは その江角さんの「飾らない生き方」でした。

 

例えば、

洗顔は、高校生の頃からせっけんだけ。

化粧水も、高校生の頃からずっと同じ安いもの。

肌が本来持っている力強い免疫力を信じて、極力脂を落としすぎず、無駄なものを塗らないようにしているとのことです。

 

食器も、天然素材の固形せっけんで洗う。しかも油汚れにのみ。

他の食器は熱湯だけで洗う。

 

食生活も、極力外食はしない。

食べ物本来の栄養素を活かすために、茹でずに蒸し器を使って調理する。

 

家事も、電化製品が充実しているけれど、もっぱら拭き掃除が基本。

 

といった具合で、江角さんの「飾らない生き方」にすごく感銘を受けました。

 

江角マキコさん引退騒動の裏には、何か別の力が働いている?洗脳説も浮上

こんなに素朴で飾らない生き方をしている人が、不倫をするなんて、どうしても両極端すぎて腑に落ちません。

 

1つ思うのは、飾らない人柄過ぎて人に媚びることが出来ず、男性を的に回してしまったのかもしれない、ということです。

 

芸能界は媚びてなんぼの世界。

男性であれば、有吉さんのように媚びない人柄も生きるかもしれませんが、女性だったらどうでしょう。

 

きっと、媚びない江角さんのことを面白くないと感じた男性は沢山いたと思います。

 

また、今回の不倫騒動でAさんのマンションにたった2人で6時間も直談判した、という話も、江角さんだったらあり得ると思いませんか?

 

芸能リポーターの井上公造さんは、この江角さんの行動について「何か別の力が働いているようにしか思えない」と言っています。

 

Aさんによる洗脳説。

 

Aさんに対しては、かねてから「付き合わないほうがいい」と江角さんに忠告があったそうなのですが、「そんな人じゃない」の一点張りで、聞く耳を持たなかったそうです。

 

GACKTさんすら騙せる敏腕詐欺師のAさんならば、江角さんを洗脳させてコントロールすることなんて容易だったんじゃ?と感じます。

 

今回の引退報道の舞台裏。

 

詐欺師Aさんからの洗脳と、

元々「媚びない強い女」な江角さんを敵視する芸能界の一部の人たち。

 

そこからきている気がしてなりません。

 

私が新人で営業に配属した時にも、最初に男性の先輩から言われました。

「女性は美人か、美人じゃなくても愛嬌が大事だよ」

 

「強く、媚びない女性」というのは、どんな世界でも活躍するのは難しいのでしょうか。