元キャリアウーマン現ブロガーさとみんママが七田式教育で天才児を育てるブログ

2歳の娘を持つ、元バリバリ営業キャリアウーマン。現ブロガー。子どもが生まれてから育児と仕事の両立で「時間貧乏」になるのが嫌で、新卒から10年間働いていた会社を辞めちゃった人。産業カウンセラーの資格も保持しており、私のブロガーとしての知識を分け与えて、同じように時間に縛られず幸せに暮らせる女性を増やすべく手助けをしていくのが今の夢。子育てにおいては娘を七田式教育の教室へ通わせつつ子どもの可能性を最大限に引き出してあげることを意識して愛情いっぱいの子育てを実践中。時事ネタも興味あり。

【全公開!】完全断乳を決めてから実行して成功するまで・断乳1日目編

f:id:datsumouhakase:20170202215414j:plain

1歳過ぎからおっぱいに異常な執着み見せ始めた娘。

それをなんとかしたくて1歳1ヶ月で夜間断乳に挑戦し、成功したもののまさかの高熱を出し夜間断乳も結局失敗に。

 

その後娘の体調は戻ったものの、一度おっぱい取り上げてまた上げ始めちゃうと、おっぱいへの執着は異常なものになりました。

 

夜間断乳に挑戦したリアルな記録はこちらに書いています。

www.satolog.link

 

夜間断乳に失敗したあと色々悩み、

「もう可能な限りおっぱいあげよう!」

と思ったのですが。。

 

日に日にひどくなる、娘のおっぱいへの執着。

 

1歳になるまでは背中トントンで寝てたのに、

夜間断乳したあとに「おっぱい」で泣かれることが増え、

それに耐えきれずおっぱいを頻回にあげていたら

習慣とは恐ろしいもので、

乳首をくわえたまましか寝付けなくなってしまいました。

 

完全に寝るまで、乳首を口から離しません。

寝かけている途中で無理矢理離すと、この世の終わりかというほどにギャン泣き。

 

子供の習慣は、親が作っている、ということは理解しているつもりでしたが、

子供は本当によく親の行動を見ています。

 

「泣いたらおっぱいもらえる」

と、娘は完全に学習していました、、

 

そして娘は「おっぱい」のベビーサインをマスターしていたので

(私が熱心に教えたからなのですがww)

サインをしてくる娘を前に、

おっぱいが欲しいんだと気づいていながらお預けにすることがなかなか出来なかったのも理由です。

 

夜間断乳失敗してからはおっぱいフィーバー

f:id:datsumouhakase:20170202215641j:plain

家にいて、暇だとおっぱい

外に出て、おじさんが近寄ってきたあともおっぱい

外出から戻って疲れた時もおっぱい

夜中もおっぱい

 

おっぱい おっぱい おっぱいフィーバー!!

 

おっぱいが無いと恐ろしいほどに泣く!

 

それでも娘はまだ1歳2カ月。

私の中では、こんなにおっぱいが大好きならまだまだあげていたいのが、本当の気持ちでした。

 

こんなに大好きなのに取り上げてしまったら申し訳ないと思う気持ち。

 

そして、頻回授乳になってしまったので5時間くらい間があくと張りまくり、

しっかりと頑張って製造を続けている私のおっぱい。

 

さらに、頻回授乳になってからは離乳食もほぼ食べなくなり、
食べても白米としらすだけで、他はNO THANK YOU!

 

ほぼおっぱいからしか栄養を摂らなくなりました。

 
でも、いつでもどこでも繰り返されるおっぱいフィーバーに、

とうとう
おっぱいライフしんどい…

と感じるようになってしまいました。

 

夜寝ていても、顔をペチペチと叩かれ、
目を覚ますと娘がおっぱいのベビーサインをしていたり。

 

それが1晩で2回3回とあるのです。

 

私の気持ちに、もう少し余裕があれば、
どれもこれも可愛いと思って抱きしめてあげられるはずでした。

 

でも、家でも外でも寝ていてもねだられるおっぱいに日に日に疲れが溜まっていき、

もう止めて…

と感じるようになってしまったのです。

 
おっぱい…やめたくない
おっぱい…やめたい

この2つの気持ちを毎日毎日抱えての子育て。

 

本当はおっぱいをあげ続けながら、
夜間の授乳と、寝かしつけの授乳だけもう一度止めたい。


でも、既に1歳を過ぎている娘は、自分の意思をはっきりと伝えてくるので

中途半端な断乳はもう、彼女を混乱させてしまうだけでもあります。

 
見かねた旦那が、

もうおっぱい終わりにしようよ、

って言ってきました。。


それを、

嫌だ!続けたい!

と押し切るほどの気力はもはやなく。

 

なので、娘1歳2ヶ月で断乳を決めました。


「ママのおっぱい、大好きになってくれてありがとう。」


「いっぱいいっぱい、おっぱい飲んでくれてありがとう。」

 

娘には感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

 

さぁ!気を取り直して。断乳までの準備です  

完全な断乳に向けて、色々準備をしました。

 

【生活面】

・あと◯日でバイバイだよ、の言い聞かせを1日に1回

・週末に自分の体力を残しておくため、早く寝て疲れを取る

・最後なので、欲しがるだけ楽しく授乳


「おっぱいバイバイ」は言ってる私も寂しいので1日1回だけ。


旦那はめっちゃ言ってますけどー。オィッ

  

【準備した物】

・サインペン

・冷えピタ

・母乳パッド

・娘用のお菓子やパンなど、何か食べてくれそうなものを多めに

 

サインペンはおっぱいにアンパンマンを描くためです。

断乳のときのこのサインペン、水性か油性か迷いますよね?

 

私が断乳したのは夏だったせいもありますが、おっぱいが溢れてにじんでしまって水性ではすぐに落ちてしまって結局油性のマッキーで書き直しました。

 

絵を描くことについては賛否両論のようですが、

娘には、おっぱいバイバイになる理由があった方が気持ちの整理もつきやすいかもしれないと思って描くことに決めました。

(これが実際に効力を発揮しました!)

 

冷えピタは、おっぱいが激痛になったときに使う用に。

これも活躍しました!

 

でも、冷やしすぎるとおっぱいが詰まり大変になるそうなので、緊急時用です。

 

【食事面】

・食べる白飯の量を減らす
(頻回授乳でお腹が空き、沢山食べてました)

・甘いもの控える
(毎日欠かさず食べていたクッキーやドーナツやフルーツの量を少し減らしました)

・ハーブティー飲む

 

私はもともと完ミから完母にしたのですが、そのときにはAMOMAのミルクアップブレンドを飲んでいてこれが効果を発揮しました!

 おっぱいが詰まったときはミルクスルーブレンドを。これも効果てきめん。

 

なので、卒乳に際して卒乳ブレンドというのを購入したのです。

 

 

>>私が愛用したAMOMAのハーブティーについての詳細はこちら


届いた卒乳ブレンドはペパーミントの良い香りがしました!

調べてみると、ペパーミントには母乳量を抑える効果があるそうでした。

さらに、ペパーミントは寝る前に飲むと、リラックスして良い睡眠が取れるという効果もあるそうです。

 

さらにこのAMOMAのハーブティーの葉っぱは、フェアトレードで取引された葉っぱ。


フェアトレードとは、貧しい国では様々な商品が、不当に安い価格で取引しまっているところを、市場の正常な価格で取引をすること。

 

このハーブティーの葉っぱはスリランカやミャンマーのもの。

以前は不当に安く売買されていたものをAMOMAのスタッフが農家を一軒一軒回ったり、ハーブの作り方や、それがのちに日本の妊婦さんやママを助けることになるという説明もして、大事に育てられ、貧困の人たちの生活を支えられるまでになったのです。

 

なので、これを飲むことで、貧しい国の人の助けにもなるなんてとても素敵で、
気に入ってずっと飲んでいました。

 

いよいよ断乳開始!1日目はどうなったか?

ご飯食べ終わって、大好きないないいないばあとえいごであそぼも観て飽きてくるとおっぱいのサインをしてきた娘。

 

次あげたら最後。

というのが悲しくて悲しくて、色々気をそらせたけどもう誤魔化しがきかないので、最後の授乳を。

 

「これが最後のおっぱいだよ…」
と伝えて最後のおっぱいを思う存分飲ませました。

 

娘もいつもよりかなりたっぷり飲んでくれました。

 

これで、1年2ヶ月のおっぱいライフ、終了です。

旦那にも、授乳してるところを写メにおさめてもらって笑。

 

その後、おっぱいにアンパンマンの絵を描き描き…

まだ娘はアンパンマンよくわかっていないんですけどね。

でもアンパンマンの顔を認識できるようになっているので、これでいくことにしました!

 

描き方は、右と左のおっぱいにそれぞれアンパンマンの顔を描く感じです。

乳首がアンパンマンのお鼻になりました。

(水性で描きましたが、その後油性で描きなおすことになりました)

 
そして、早々にお出かけの準備。

なぜか旦那は美容院へ行くと。オィッ


家にいるとまたおっぱいせがまれちゃうので、旦那と一瞬に外出してカフェへ。

そこで娘とお茶をして旦那を待ち、美容院が終わって合流。


てか旦那、ご丁寧にゆっくりとカラーとカットとパーマまでしてきたしっ。 


お昼を食べて、上野に移動!

上野なら、上野公園や国立科学博物館があるので沢山遊び倒せると考えました!

 

とにかく娘が飽きておっぱいにならないよう、存分に遊ばせました!

f:id:datsumouhakase:20170202221225j:plain


途中、スターバックスに寄って、
欲しがったのでジュースや甘い飲み物なんかも…

 

普段はあげていないんですが、この日は特別!

おっぱいの他にも沢山美味しいものあるんだよ!と知ってもらいたくて、おすそわけしちゃいました。

 

こんな感じであの手この手で気をそらし、夕方まで一度も泣かずに過ごせたのですが、

夕方頃に泣き始めてしまいました。

 

おっぱいが欲しいから泣き方も尋常じゃなくて、公園内で、体を反らして激しいギャン泣き。

 

周りの人たちの視線が刺さるほど…

 

でもそこで旦那が力を発揮!!!

 

高い高い〜や

スーパーマンみたいに飛ばせる遊びや
かなり力技で娘をあやしてくれて、
なんとか泣き止みました!

 

旦那を今日ほど尊敬した日はありません。

私だったら無理でした。

 

 


そしてお腹も空いただろうと、少し機嫌が直った隙に持ってきていたバナナとお菓子をあげて、お腹を満たしてあげて、何とかなりました!!

 

家に帰ってきたらもう6時。

娘は今日、午後一度も昼寝していなくて流石に眠そう。

 

家に着いて、またいないいないばあとえいごであそぼの録画で

何とか気をひきましたが、見終わるとまた泣き始めて。

 

眠い〜〜!!

おっぱいくれ〜〜!!!!!

 

ここでアンパンマンおっぱい登場。

 

「◯◯ちゃん、あのね、大事なお話があるの。
◯◯ちゃんはおっぱい欲しいと思うんだけど、
ママのおっぱい、アンパンマンになっちゃったーーー!!
だからあげられないの!!」

と、ガバーッと洋服をめくってアンパンマン初お披露目!!

 

娘の反応は…

 

きょとんとした顔のあと、

声に出して笑って泣き止みました!!

 

あら、アンパンマン、成功??

 

そしてその後、お腹がかなりすいたようで今までで一番ご飯をバクバク食べました。

 

ご飯も食べ終わり、絵本読んだり遊んだり布団に横になってトントンしたり色々しても、寝る気配無し。

 

眠いけど、おっぱい意外のもので寝る方法がわからない様子。

 

そこでおんぶをしたら、すぐにコトンと寝ました。

 

2時間後…

私、おっぱい痛くてまだ寝れていない。

そんな頃に、娘起きる。


おっぱいのベビーサイン。

 

アンパンマンおっぱい見せてみる。


今度はギャン泣き!

布団の上をコロンコロン、泣きながら暴れて転がりまわり

最後は布団の先にあった家具に頭を激突し大泣き。


私、おっぱいが痛くて痛くて仕方ないけど抱っこしました。

 

旦那は…

泣きたいだけ泣かせればいいよーとか言って、と寝てるー!!!!

 

おっぱい欲しくて泣き叫ぶ我が子。

抱っこしながら悲鳴をあげている私のおっぱい。

必死に子守唄を歌っていたら、

ふと、

おっぱいちょうだいのベビーサインを
まんべんの笑みで私にしてくる娘の姿を思い出しました。

 

大好きだったあの笑顔。

 

そのサインを見ると、おいでーって言って、

抱きしめてあげて、おっぱいあげていた私。

 

 

 

涙が溢れてきて

 

 

 

子守唄歌えなくなって

 

 

 

娘と2人で号泣。

 

 

 

 

 

 


したら旦那が、

え、何で泣いてんの?

と冷たく言い放ちました。

 

男の人には絶対絶対分からない、この気持ち。

 

そして2時間抱っこでようやく寝た娘を布団に寝かせ、私も床についたのですが

やっぱりおっぱい痛くて寝られなくて、すこーしだけおっぱい絞って寝て、

また目が覚めてを繰り返して朝になりました。

 

娘は、この1回しか起きませんでした。

 


こんな感じで1日目が終了しました!

 

私の1日目の感想としては
・1歳過ぎてると色んなことに興味が出るので、全力で遊ばせれば結構な時間おっぱい無しで乗り切れる

・日中も夜間も母乳パッド必須!

・おっぱいの張りの痛さは尋常じゃない

・おっぱい痛いから抱っこじゃなくておんぶをマスターしておいた方がいい
(私普段おんぶしないので、大変でした)

・おっぱいにアンパンマン、意外に効果あり!

 

断乳2日目以降の記録は、こちらの記事に書いています!

www.satolog.link