元キャリアウーマン現ブロガーさとみんママが七田式教育で天才児を育てるブログ

2歳の娘を持つ、元バリバリ営業キャリアウーマン。現ブロガー。子どもが生まれてから育児と仕事の両立で「時間貧乏」になるのが嫌で、新卒から10年間働いていた会社を辞めちゃった人。産業カウンセラーの資格も保持しており、私のブロガーとしての知識を分け与えて、同じように時間に縛られず幸せに暮らせる女性を増やすべく手助けをしていくのが今の夢。子育てにおいては娘を七田式教育の教室へ通わせつつ子どもの可能性を最大限に引き出してあげることを意識して愛情いっぱいの子育てを実践中。時事ネタも興味あり。

七田式教室の「2歳児」クラスがスタート!教材やフラッシュカード、宿題プリントの内容が驚愕。

私は1歳10ヶ月になる娘を七田チャイルドアカデミーという幼児教室へ通わせています。

通わせて半年くらいは、目に見える成長はあまり感じられなかったのですが、

最近の娘の成長は、ほんと親の期待をはるかに超えてきていますww

 

例えば、最近はとにかくひらがなに興味があり、道を歩きながらひらがなを探して指さして「あ!」(ひらがなの”あ”を見つけた!)と教えてくれたり、

 

お家に長らくあった型はめパズルのおもちゃも、ちゃんと形を見て、手に持っているパズルがどこの穴に入るかを自分で考え、合う型を見つけ出し、そしてパズルの方向を穴の型の方向に変え、自分で入れる。

f:id:datsumouhakase:20170418233728j:plain

これが出来るようになりました!

 

一見難しそうな”2”や、”かにさん”も、穴を真剣に見ながら手をくるっとさせて、パズルの方向を変え、するる!っと入れて、そして「ジョージュー!」と言って拍手まで自分でしています。笑。

 

もう、私も感動して嬉しくて、親バカ度合いが加速中ww

本当に、七田式さまさまです。

これからがもっと楽しみ!

 

さて、そんな1歳の娘ですが、4月からは七田チャイルドアカデミーのレッスン内容も「2歳児クラス」仕様になりました。使う教材も、フラッシュカードの内容も、大幅に変わりました!

 

 

この、「2歳児クラス」のレッスン内容が、驚愕です。

親の私でも「???」みたいなわからないパネルがジャンジャン出てきて私も勉強になるくらい。

 

では、どんな教材内容になったのか、まとめたいと思います!

 

七田式教室の「2歳児」クラスで使用している教材やフラッシュカードの中身とは?

レッスンの始まりは、1歳児クラスと変わらずリトミックから。

「今月のお歌」を聞きながらドレミを言ったり、ボディーサインで音階を覚えたり、身体を使った遊びをしたりします。

 

この”ドレミ”が、1歳児クラスではせいぜい「ドレミ」くらいしか発声練習はしませんでした。

でも2歳児クラスになってからは、「ドレミファソラ」まで、音符や楽譜を見ながら発声練習をするようになりました。

 

ま、これはどこまで身についているかは分かりませんが…音楽に疎い私にとっては、楽譜を見ながらドレミを言うのはとっても新鮮です。

 

【座学タイム】

その後座学タイムが始まります。ちゃんと机に向かい椅子に座って先生のフラッシュカードを見ます。椅子にもだいぶ上手に座れるようになってきました。

 

このフラッシュカード、内容がすごいです。

 

ひらがなや色んな数を見るのはもちろん、英語の「A」で始まる単語を相当数見たり(しかも出てくる単語がめっちゃめちゃ難しい!例えばambulanceとかarmadilloとかaubergineとか!)、身体の部位を漢字で見たり(目、鼻、口、耳…これを漢字の文字だけで見る)、色の勉強も、赤青黄色だけじゃなくて黄土色とか藍色とかかなりマニアックな色まで出てきます。

 

配られた詩に書かれているひらがなを指で指しながら詩の音読をしましょう!とか。

(近いうちに、暗唱に変わるらしいですww)

 

こんなこと、2歳児(というか、全員まだ1歳だし、一番月齢が低い子はまだ1歳4ヶ月)でやるんですね!!!

 

驚愕です。

 

 

【取り組み】

フラッシュカードなどの座学が終わると、色々なおもちゃや教材を使った「取り組み」が行われます。この内容もすごいです。

 

例えば、もう、ひらがなの「あ」を書く練習!

配られたプリントに大きく書かれた「あ」を指でなぞります。

 

そして次は、点から点をつなぐように大きな丸を書こう!

とクレヨンを持って、プリントに描かれた絵に沿って丸を描く練習。

f:id:datsumouhakase:20170419003538j:plain

 

お次は、ひらがなの「い」にまつわるカードを集めよう!ということで、大きな「い」と書かれたボードに、「い」から始まる絵を選んで貼っていったり。

 

例えば、犬、いるか、いすなど。

 

さらにはカタカナの「イ」まで貼って、

「これは、カタカナの、イ~~~~~~~~!!!」

っとみんなで音読。

 

他にも、「あいうえお」とそれぞれ1文字ずつ書かれた積み木を重ねていきながら、色んな日本語を作ってみたり(うえ、あお、あいうえお)して、とにかく「あいうえお」を叩きこまれています。

 

七田式教室の2歳児クラスからは宿題プリントもスタート!

2歳児クラスからは、宿題プリントも出始めました。

2歳では、自宅でも段々とお勉強?ほど大袈裟なものではないですが、ママと一緒にプリントに向かうことになるんですね。

 

例えばこんなものです。これに1歳10ヶ月の娘と一緒に取り組みます。

f:id:datsumouhakase:20170419003010j:plain

数字を見ながら音読です!

 

f:id:datsumouhakase:20170419003242j:plain

「長い」「短い」を覚えます。

 

f:id:datsumouhakase:20170419003059j:plain

絵を見て文字を完成させます!

 

少しでも早く「宿題をやる」習慣を作ってあげることは、今後とても良いと感じます!

 

実際、うちの娘は楽しそうに、嬉しそうに、この宿題に取り組んでします。

まだこういったものを「お勉強」って思っておらず、「遊び」って思ってるんですね♡

継続していけば、勉強することが当たり前の「習慣」になるかもしれないですね!

 

まだ片手間にしか取り組めていませんが、近いうちに、七田式の宿題をやるとき用として、教室と同じく机と椅子を用意してあげようと思います。

 

こんなのがいいかなあと検討中!

f:id:datsumouhakase:20170419002108j:plain

 

 

 

正直、こういった取り組みによってどこまで効果が出るのかは、まだ私にもわかりません。

 

ただ、「三つ子の魂百まで」と言うので、やらないよりやった方がいいと思うし、最近の娘の成長っぷりを見ていると、随所随所で現れる発言や行動がビックリで、「これは七田式のおかげ以外の何者でもない!」ってママ・パパともに感じています。

 

親の私だったらやらないような内容の学習機会を与えて頂いていて感謝です。

これからの娘の成長も楽しみです!

 

 

【こちらの記事も読まれています】

【大公開!】幼児教育で評判の七田式右脳教育を自宅で実施して「子どもの才能を引き出す」方法 

七田式のママ向けセミナーで教わった「運の良い子の育て方」ってどんな方法?

「叱らない育児」ってどう思いますか?叱らない育児のその後を考えてみた

1歳から七田式に通って7ヶ月。評判や誰でも家で実践可能なプログラムは?

 


➡➡他のママさんたちの子育てブログランキングをチェックしてみる